FC2ブログ
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


huntuo
↑ランキングです。いつもクリックありがとうございます


No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  復習の報告  2005.08.27.Sat / 20:57 
昨日、「当日復習」を終えたものをたった今、「翌日復習」してみました。

昨日は、一昨日に復習に失敗した分も復習したので、500枚を当日の分として復習しました。
それを今日、翌日復習として復習したわけです。

詳しい復習の仕方はこちらを見て下さい。

今日はその翌日復習を本気で集中し、時間も測ってみました。

500枚で30分でした。作るのは1枚1分は最低でもかかるので、17倍の速度ですね。

間違えたのは約50枚。つまり当日復習をし、その約24時間後としては9割覚えていました。
忘却曲線から言えば、30~40%ぐらいしか覚えていないはずですから、やっぱり当日の復習は凄まじい効果だと分かります。

ちなみにですが、僕の場合具体的な復習の仕方はこうしています。
左側に×と書いた紙を置く。右側に○と書いた紙を置く。
そして目の前にカードを積み、シャッフルします(順番をバラバラにするため)。
それから意味が分かるかどうかを確認していきます。
分からないものは左に、分かるものは右に分類していきます。
少しでも怪しいものは躊躇せず左に分類します。

そして全てのカードをチェックしたところでカードの分類自体は終了ですが、分からなかったカードの再復習に入ります。

左(×)に分類されたカードだけを目の前に積み、再びシャッフルし、チェックしながら○と×に分類していきます。

そして全部のカードが終わったら、×のカードをまた目の前に積み・・・という事を何度も繰り返して全部が○になるまで続けます。

大体10枚ぐらいのカードが最後までどうしても覚えられず残ります。
なんで覚えられないのか不思議ですが、どうしても覚えられません。
それを色々工夫しながら頑張って覚えて終了、といった感じです。


復習は時期さえ間違えなければ苦痛でもないし楽しいですね。

では引き続き頑張ります。
スポンサーサイト


huntuo
↑ランキングです。いつもクリックありがとうございます


No.95 / ⑤雑談など /  comments(2)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY
- from muche -

「アンチ・バベルの塔」経由でこちらのサイトを知り、記事を拝読しました。
私も、カードによる単語暗記を続けています(ひろさとさんのような猛烈なペースにはとても及びませんが)。自分と同じように試行錯誤されている様子に刺激をうけました。
「復習とは少ない労力で凄まじい効果を生み出す魔法のようなもの」
とはまさに私も実感していることです。
幼い頃に習い事などをしていればもっと早く気づけたのでしょうが、カード暗記を始めてようやく今更ながら、反復が確実な成果に結びつくことを実感した次第です。
私はカードの裏には訳語と例文をいくつか書き込んでおり、復習時は直接訳語が浮かんだり、例文のシチュエーションがぼんやり浮かんできて、そこから意味を思い出したりといったかたちです。作成時にはかならず英英辞典を見てニュアンスを確認し、例文も多くそこから採っているのですが、いかんせん作成に時間がかかりすぎる嫌いもあります(英和辞典の参照や適切な例文の収集などで)。
訳語でもなく定義文そのままでもなく、イメージを思い出す、というのはなかなか理解しがたいのですが、試しに定義文の記載もやってみますね。
今後もいろいろと参考にさせていただきたく思います。
長文失礼しました。貴重な復習の時間を奪ってしまったならすみません。

追記:積み上げられた1万枚のカードには度肝を抜かれました。私は少しずつ買い足していますが、一気に購入し強制的に後には引けなくさせるのも手かと思いました。

2005.08.27.Sat / 23:52 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from ひろさと -

はじめましてmucheさん!
アンチ・バベルの塔は凄いですよね。

それはそうと、本当に復習は大事ですよね。僕も最近まで気づけずにいました。もっと早く気付きたかったですが、いま気付けただけでも人生を得したかなと思っています。

あと僕も始めたばかりなのであまり詳しいことはいえないんですが、mucheさんは例文も書いていらっしゃるようなので、例文からシチュエーションが浮かんでくるならばそれで十分なのではないでしょうか。

イメージを思い出すという点なんですが、何となく僕の感覚なのでうまくは説明できないのですが、例えば「eat」という語が出てきたら定義文も訳語も思い出さなくてもその意味が理解できるというか・・・

日本語を理解するような感覚です。日本語は定義を思い出したり、訳を思い出さなくても流れるように理解できますよね。それと同じ感じです。

例えば「復習をする」という日本語を見たとき、頭の中ではどういうプロセスでそれを理解しているのか僕には分かりませんが、いちいち考えなくても自然と理解できます。そんな感じです。
上手く説明できなくてごめんなさい。


とにかくカード作りも試行錯誤ですよね。mucheさんも色々工夫されているみたいですが、僕も最初と今では作り方が全く違ってしまっていますし、今後も変わっていくと思います。
お互い自分に合ったカード作りを模索していきながら頑張りましょう!

2005.08.28.Sun / 00:25 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACK BACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

カウンター

英語ランキングサイト

blogranking

air

huntuo

カレンダー(月別)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ひろさと

  • Author:ひろさと
  • 英語学習者です。英英辞書を丸暗記した体験をリポートして皆さんのお役に立てたらいいなと思っています。

勉強時間

ブロとも申請フォーム

オススメの本

神懸かって最強。目から鱗落下しまくり。英文の骨格が理解できます

この本に関する記事



英語リーディング教本―基本からわかる
英語リーディング教本―基本からわかる

ブログ内検索

My Blog List

★★星のシャワー★★

★
HeroRisa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
CopyRight 2006 英単語10万語暗記への挑戦記 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。