FC2ブログ
  復習日記&レポート の記事一覧
NEXT PAGE ≫
  復習の仕方  2005.10.28.Fri / 12:23 
今後の復習は2面作戦でいきます

1、カードによる単語のスクリーニング
2、複数の辞書読みによる単語の定着と深化



今まではカードのみでやってきたわけですが、そもそも何でカードを使うのかと考えとき、自分の場合は

①定義を書くこと自体で読むだけより理解が深まり記憶に残る
②辞書から知らない単語を抽出する
③単語をランダムにチェックすることが可能
④覚えた単語と覚えていない単語を区別するため
⑤見た瞬間理解する瞬発力を鍛えることができる


ですが、①は書いた段階で終わっているのでその後どうこういう問題ではなく、また⑤は一通り覚え終わったあとでの話です。

つまり普段の暗記時に大切なのは②③④です。

結局自分にとってカードとは「単語のスクリーニング」としての役割が大きいと気付きました。
カードをチェックすることによって覚えてない単語がどれだか分かるのが自分の場合カードを使う1番の利点です。
そしてその覚えにくい単語を徹底して覚えるのに役立ちます。

しかし、ある程度復習して全てをとりあえず暗記した状態になったらそこからは
「単語を様々な角度から見る」という事に重点を置きます。

そのために複数の辞書を読みます。
(複数の辞書を読むことについてはこっちで無意味に長たらしく書きましたので暇な人は見て下さい)


結局カードと辞書読みを交互にやっていく感じです。



Cobuildをカード化
 カードは箱に入れて頭文字ごとに分類
 その中でグループを「未復習とABC」の4つに分ける

10ページほど遅らせてMacmillanで追いかけて復習+新規単語をカード化

カードチェックでスクリーニングし間違った単語を徹底復習。
 初めて復習したカードは全てグループAに入れる

(*②と③は順不同)

7~10日後に、上記でやったところまでLongmanで復習
 新規単語はカード化

頭文字ごとに分けた単語が全部Cグループになるまでカードチェック

全部Cグループになったらその頭文字の単語をCambridgeで総復
 新規単語はカード化

上記を頭文字a~zまで全部やる

全てが終わったら最後にOxfordで最終確認+総復習



結局Cobuild・Macmillan・Longman・Cambridge・Oxfordの5つの有名な辞書を全部1文字残らず読んで全ての単語を覚えます。
かぶってるので単語の量はあまり変わりませんが。
多分3冊目以降は余裕なはずなんですよね。
カード復習の変わりに辞書を読んでるだけですし。




Cobuild+Macmillan→カード→Longman→カード→Cambridge→Oxford

でいきます。


無駄だと思ったら上の中のどこかでやめるか挫折しますけどとりあえず目標です。
98%ぐらいの確率で挫折しますが書いておきます。
話半分だと思っていてください。
無理だと悟り次第やめます。いつ悟るかの問題です。

ただの妄想に近いので突っ込まずに、無視するか挫折する日まで冷めた目で見守ってあげてください。
すでに最近やけくそ入ってます。失敗しようがなんだろうがいいですもう。マジで。最後までやりきる気満々ではありますが。
てか正気でこんなことやってられません。どうせなら馬鹿げたことして遊び半分で楽しみながらやっていきます。
とりあえず狂ったと思っておいて下さい。もちろん今後も真面目に頑張ってやりますけど。
 
でも5冊はギャグとしても(いまはまだギャグじゃないんですが)カードだけじゃなく複数の辞書も取り入れてやるという方法は続けます。

huntuo
↑ランキングです。いつもクリックありがとうございます


スポンサーサイト
No.197 / 復習日記&レポート /  comments(2)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
  10/11復習  2005.10.11.Tue / 01:13 
カード
・グループ:C
・前回の復習:9/21 B→C
・前回の復習からの時間:20日
・枚数120枚
・正解率≒91%


グループCは20日でも短いですね。なんかこのグループはいつまで経っても忘れないような感覚があります。
むしろこの辺は「見た瞬間思い出せるか」を徹底した方がいいような気がしてきました。


カード
・グループ:B
・前回の復習:9/20 A→B
・前回の復習からの時間:21日
・枚数180枚
・正解率≒92%


??問題なのはグループAだけなんですかね?さっきやったグループCとほとんど同じ感触でした。グループBまでいけば余裕なのか?
とりあえず「当日復習→グループB」になったカードも同じ感じで復習できるのか試してみます。流石にそれはないと思いますが。


カード
・グループ:B
・前回の復習:9/15 当日復習→B
・前回の復習からの時間:26日
・枚数100枚
・正解率≒55%


微妙です。もうちょっと早く復習した方がいい感じです。
混乱してきました。


カード
・グループ:B
・前回の復習:9/17 当日復習→B
・前回の復習からの時間:24日
・枚数80枚
・正解率≒60%


もう一回当日復習→Bです。
大体前のと一致。
当日→Bの復習日数の上限はこの辺ですね。


カード
・グループ:A
・前回の復習:9/20 B→A
・前回の復習からの時間:21日
・枚数150枚
・正解率≒65%


もうよく分かりません。


カード
・グループ:A
・前回の復習:9/23 B→A
・前回の復習からの時間:18日
・枚数17枚
・正解率≒76%


枚数が少ないのであまり参考になりません。
でも悪くない感じでした。前のともかなりつじつまが合ってますね。


カード
・グループ:A
・前回の復習:9/15 当日復習→A
・前回の復習からの時間:26日
・枚数33枚
・正解率≒21%


アホか俺は。


カード
・グループ:A
・前回の復習:9/23 A→A
・前回の復習からの時間:18日
・枚数100枚
・正解率≒35%


紛れもなくアホですね。




同じグループAでも、Bから来たのか、当日復習から来たのか、Aのまま残ったのかによって結果が違いますね。
B→Aは正解率高くて、当日復習→AとA→Aは正解率低い。この2つは違うグループにした方がよさげですね。BやCから落ちる場合Aに落ちるんじゃなく、もう一つ新たに作ったグループに落ちた方が正確な気がします。でももう少し様子見。

当日復習→Bの上限は25日ぐらいで決まりそうです。でも当日復習→BとA→Bもかなり正解率が違うので、グループBの上限が25日と考えるのは無理ですね。A→Bは21日で正解率90%ですし。
結局こっちもグループを分ける必要ありますね。

ややこしく見えるけど別に大してややこしくもないので、もうちょっと様子見て新しいグループ分けを考えます。


とにかくもうちょっとでどのどうやったカードが記憶保持率が高くて、どうやったカードは低いかが分かる気がします。
(ちなみに基本的な復習法はこちら

huntuo
↑ランキングです。いつもクリックありがとうございます


No.182 / 復習日記&レポート /  comments(4)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
  10/9復習  2005.10.10.Mon / 01:22 
カード
・グループ:未(当日復習)
・前回の復習:未
・前回の復習からの時間:×
・枚数500枚
・正解率≒70%


最近記憶保持率が上がってきた気が・・・いや単なる感覚なんですが。
今まで1日に作ったカードが多いともう少し忘れてたように思います。
単語って覚えれば覚えるほど覚えやすくなりますよね。

huntuo
↑ランキングです。いつもクリックありがとうございます


No.180 / 復習日記&レポート /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
  9/24復習  2005.09.24.Sat / 04:56 
というわけでグループ分けが終わりましたので、さっそく分類したカードを復習して結果報告していきます。


カード
・グループ:A
・前回の復習【初→A】
・前回の復習からの時間:7日
・枚数17枚
・正解率≒35%


論外っすね。
当日復習後は7日開けたら駄目ですね。
ただ枚数が少なすぎるんで正確な数字は取れませんが。



カード
・グループ:A
・前回の復習【A→A】
・前回の復習からの時間:6日+2時間
・枚数120枚
・復習時間:15分
・正解率≒65%


こっちは丁度いい感じですかね。
やっぱり当日復習しただけのカードは他のカードと分けた方がいいかもしれないですね。
もうちょっと様子を見てから決めます。


カード
・グループ:A
・前回の復習【A→A】
・前回の復習からの時間:5日+3時間
・枚数:約100枚
・復習時間:15分
・正解率≒55%


さっきのより1日早いのに正解率は下がりましたね。
間違えるのはやっぱ多義語が多いです。


huntuo
↑ランキングです。いつもクリックありがとうございます


No.163 / 復習日記&レポート /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
  9/17復習日記  2005.09.18.Sun / 00:49 
【当日分・100枚】
正解率・・・80%
復習時間・・・7分33秒

当日復習にかかる時間は1ページあたり2~3分ぐらいですね。

huntuo
↑ランキングです。いつもクリックありがとうございます


No.146 / 復習日記&レポート /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
  9/15復習日記  2005.09.16.Fri / 04:09 
【当日分・120枚】
正解率・・・75%
復習時間・・・16分50秒

とりあえず、当日の分と、前回の復習がいつなのかが分かるカード(いったんポストイットで分類されたカード)のみ今日から報告していきます。
ですので、最初は当日のみか少しずつの報告になりますが、そのうち増えていきます。
ちなみに復習時間は間違えたカードのその場での再復習も含んでいます。

huntuo
↑ランキングです。いつもクリックありがとうございます


No.141 / 復習日記&レポート /  comments(4)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
  復習レポートについて  2005.09.16.Fri / 03:07 
復習の仕方を変えたことにより、今後は復習した全てのカードがポストイットによって分類され、貼ってあるポストイットを見ればそのカードの前回の復習がいつなのかがすぐに分かりますので、いちいち大量のカードを無理して作らなくても手軽に全ての復習で、グループ別に前回の復習からの日数と覚えていた割合を報告できます。

以前の復習法では同じグループのカードは日数に関わりなく混ざるのでこういうことは出来ませんでした。

ただ全てのカードがポストイットで分類されるまでにはまだ少々時間がかかりますので、それまでは少しずつの報告になります。

あと復習法の最後の課題の復習頻度について。
これは実験で決めていくんですが、とりあえず仮にでも決めておかないとポストイットに書き込めないので

A・・・3~7
B・・・7~14
C・・・14~21
D・・・21~30
E・・・30~40

ってことに一応しておきます。
多いか少ないかは実験しないと分かりません。
感覚でものを言うのは無意味なので、実際に試してどのぐらい覚えているかを見ながら調整していきます。

huntuo
↑ランキングです。いつもクリックありがとうございます


No.140 / 復習日記&レポート /  comments(0)  /  trackbacks(1) /  PAGE TOP△
  B復習結果  2005.09.13.Tue / 20:47 
8月30日に復習を終えたもののうちBを復習しました。
試験など色々あって、あれ以来復習できていないのが多かったのですが、とりあえず100枚復習したところ

正解  90枚
不正解 10枚

正解率90%



おいおいおい今日でちょうど2週間なのに正解率90%???
しかも正解したものはほぼ見た瞬間分かりました。
というか間違ったのは多義語の意味の一つが分からないとかがほとんどで、感触的には「ほぼ全て分かる」という感じでした。

これならB以降の分類の復習はメッチャクチャ楽になるんですが。
多分Bが2週間ごと、Cが1ヶ月ごととかでOKになります。
いや90%ですので、場合によってはもっと期間を空けても大丈夫かもしれません。

ただこれらのカードはいったん全部混ぜて分類したから特殊なのかもしれないので、これからも色々試してみます。

でも、もしかしたら復習って当日復習とAをクリアしたら非常に楽なのかもしれませんね。2回ぐらい復習したら山を越えるのかも。
もしそうだったら今後どんどん進めるのですが。

huntuo
↑ランキングです。いつもクリックありがとうございます


No.128 / 復習日記&レポート /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
  900枚で実験<2>  2005.09.11.Sun / 02:00 
300枚の24時間後の復習結果

正解率50%

上出来です。もっと低いと思ってました。

huntuo
↑ランキングです。いつもクリックありがとうございます


No.124 / 復習日記&レポート /  comments(6)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
  900枚で実験<1>  2005.09.10.Sat / 18:53 
せっかく昨日900枚も条件の同じカードを作ったわけですので、ただ同じように復習して終わらせるのはもったいない気がしました。
よって、この900枚は他のカードとは別にして復習の実験用にします。
900枚ですので300×3に分けて色々試します。
昨日は疲れて当日復習しませんでしたので、まずは
「1回目の復習での正解率」を測りたいと思います。

カードをよくシャッフルして3分割し、カードを作り終わってから

1、24時間後
2、48時間後
3,72時間後


でのカードの正解率を測ります。
そこから先もこの900枚で色々実験して、よりよい復習の確率のためにデータをとりたいと思います。

huntuo
↑ランキングです。いつもクリックありがとうございます


No.123 / 復習日記&レポート /  comments(4)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△

カウンター

英語ランキングサイト

blogranking

air

huntuo

カレンダー(月別)

07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

ひろさと

  • Author:ひろさと
  • 英語学習者です。英英辞書を丸暗記した体験をリポートして皆さんのお役に立てたらいいなと思っています。

勉強時間

ブロとも申請フォーム

オススメの本

神懸かって最強。目から鱗落下しまくり。英文の骨格が理解できます

この本に関する記事



英語リーディング教本―基本からわかる
英語リーディング教本―基本からわかる

ブログ内検索

My Blog List

★★星のシャワー★★

★
HeroRisa
CopyRight 2006 英単語10万語暗記への挑戦記 All rights reserved.